街を歩く人の高齢化…

街を歩く人の高齢化

最近気がついたことがある

街を歩く人の割合だが、確実に高齢化していること。

人口の4人に1人が65歳以上なのだから当たり前と言ってしまえば当たり前なのだが、手押し車を押して歩く人、白髪の人の数があまりにも多くなっているのにやはり驚きを隠せない。

時間は誰しも同じに過ぎるわけだし、私自身、同じように年をとっていくわけだからあれこれいえるわけではないけれど、やはり思ってしまう。

若い人、減ったなぁって。

高齢化社会がこれからますます加速して、人口の3人に1人が65歳以上になるのもまもなくのようだ。

介護の問題、高齢者施設の問題、高齢者の住宅の問題、孤独死生活保護、ほんとに様々な問題が深刻化しそうだ。

若者の人口が少なければ、老老介護の道しかない。

それとも、海外からの移住を認めて、外国から働きに来ている人たちから介護してもらうのか…

今は大きな岐路なんだと思う。

※高齢者の見守りについて詳しいサイト紹介
高齢者見守りアルソックセコムを比較
高齢者見守り比較サイト

タグ: , , ,

コメントをどうぞ


高齢者見守りSECOM・ALSOK