軽費老人ホーム

軽費老人ホームは、
『無料又は低額な料金で老人を入居させ、食事の提供その他日常生活上必要な便宜を供与することを目的とする施設』
と、老人福祉法で定義されている老人施設です。

地方自治体や社会福祉法人が設置する老人施設で、入所は行政措置で決定されます。
利用料(費用)が低額なこともあり、ニーズは高いのですがここ10年ほど新設施設はできていません。

【軽費老人ホームの特徴】
A型とB型の2種類
A型:「給食型」とも呼ばれ、食事の提供がある
B型:「自炊型」と呼ばれ、基本的に生活全般を自分で行う

【軽費老人ホーム入居対象者】
60歳以上の高齢者が対象
軽費老人ホームA型は所得制限がある

【月額利用料(費用)】
A型 6万~17万円(食事付)
B型 4万円程度

タグ: , , , ,

コメントをどうぞ


出会い

介護施設・老人ホーム情報  高齢者向け優良賃貸住宅
有料老人ホーム『入居一時金』  シルバー110
介護リフォーム助成金  シニア住み替え
高齢者見守りSECOM・ALSOK  斎場・葬儀社選びのポイント