高齢者の見守りはどこを選ぶ?

高齢者の見守りはどこを選ぶ?

高齢化社会といわれて数年立ちますが、今、日本の人口の25%以上が65歳以上の老人が占めています。

一人暮らしの高齢者世帯も増えてきている事から、多くの企業がさまざまな形で高齢者の見守りサービス安否確認システムに参入してきました。

安否確認システムなどのサービスがゾクゾクとでてくるのはよいのですが、実際にどんなサービスがあって、どのサービスを利用すればいいのかわからないという現実もあります。

選択肢が豊富にあることはよいことと思うのですが、選択肢が増えることによって生じる悩みというものがあるのもあるんですよね。

どこがどう違うのか、自分だったらどの安否確認サービスを選ぶのが適切なのか、そんな疑問の声が聞こえてきそうです。

もしも見守りサービスの選択で迷ったら、自分の現状を書き
出してみます。

そしてどのような見守りをして欲しいか
毎日1度は安否確認に来て欲しいとか
電話をかけて欲しいとか
緊急時にボタンを押すだけで駆けつけるようなセコムアルソックのようなサービスが欲しいとか
ガスやポットの使用量で生きている事を確認するだけでよいとか。

自分に必要なサービスを洗い出して、受けるサービスを決めるのが良いのではと思います。

タグ: , , ,

コメントをどうぞ


高齢者見守りSECOM・ALSOK