高齢者の見守りサービスはどこを選べばいいの?

高齢者見守りサービスはどこを選べばいいの?

高齢者の見守りサービスも続々と参入していて、選択肢が増えるのはいいことだと思いますが、どこを選んだラいいのか、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

ポットの使用量だとか、ガスの使用量で安否確認するのがいいのか、センサーやカメラによる安否確認が最適なのか、宅配弁当で食事と安否確認をしてもらうサービスがいいのか…。

選択肢が増えることによる悩みというのもありますよね。

そうそう、大事なことのひとつに、月額どのくらいの費用がかかるのかも気になるところです。

大切な安全に関わるサービスだし、金額だけで決めてしまうのはどうかとも思いますが、見守りサービスにも相場があると思います。

すぐに「コレ」と決めてしまわず、月に出せる費用はいくら位までなのかを念頭において、費用や見守りサービス内容の情報収集からはじめてみましょう。

セコム(secom)やアルソックなどのセキュリティ会社が提供している高齢者シニア向けの見守り安否確認サービスも、3000円ほどからと、思っているよりリーズナブルな料金設定もあって検討の余地があります。

セコム(secom)やアルソックと聞くと、トップブランドだけに高いというイメージがありますが、実際はそうでもないんですよね。

資料請求は無料なので、パンフレットだけでも送付してもらうとと参考になるかもしれません

どのくらいの、どの程度のみ守りが必要か、を考えるいい機会になると思います。

タグ: , , , ,

コメントをどうぞ


出会い

介護施設・老人ホーム情報  高齢者向け優良賃貸住宅
有料老人ホーム『入居一時金』  シルバー110
介護リフォーム助成金  シニア住み替え
高齢者見守りSECOM・ALSOK  斎場・葬儀社選びのポイント