スポンサードリンク

‘高齢者の安否確認システム’ カテゴリーのアーカイブ

認知症の徘徊に「キンセイ」は役に立つ?

2018 年 5 月 15 日 火曜日

認知症徘徊に「キンセイ」は役に立つ?

認知症で帰る場所が分からなくなり、保護されたままの高齢者の数は年々増加しています。

上着や靴底に名前や連絡先が記入してあればまだ連絡も付きますが、自分の名前も判らず、帰る場所も思い出せないとなると、もうお手上げですからね…

特に、認知症でも健康体である場合、バスや電車を乗り継いで、ほんとに遠くまで行ってしまっていることもあるんです。

以前NHKでも特集がありましたが、このような高齢者は、決して珍しくないんですね。

近所ならまだしも、となり町でさえ探すのは簡単な事ではありません。

特に大都会では、徘徊者かどうかの区別も付きにくく、今度は小さな町では人が少なすぎて見つけられないと言ったことも合って、認知症の徘徊対応は、とても難しいものがあるようなのです。

高齢者の徘徊を見つけるのに役立つサービスとしては、GPS位置情報サービスを使用したもの、キンセイなどのビーコンを使用したものがあります。

GPSはココセコムなどが小型端末としてサービス提供しているのでご存知の方も多いと思います。

キンセイはビーコンを利用したもので、その端末自体で位置情報を知る事はできませんが、ある地点を通過したときや、アプリをインストールしたスマホなどの端末と接近する事で、その時点の位置を知る事ができます。

キンセイは、学童のかばんなどに取り付けて利用する人が多いですが、農村や、人口密度の低いところでは意味を成さないので、やはり確実なのはGPSと言うことになります。

※高齢者の安否確認について詳しいサイト
高齢者の安否確認サービスを選ぶ際のポイント
リストバンド型の高齢者の安否確認・転倒検知システム
高齢者安否見守り「まもるっく」

敬遠されるカメラによる見守り、高齢者の本音とは

2018 年 4 月 27 日 金曜日

敬遠されるカメラによる見守り、高齢者の本音とは

高齢者の一人暮らし、年々増加の一途をたどっています。

子供が巣立った後、夫婦のうちどちらかが先立てば、1人残されるわけですから、当然と言えば当然ですよね。

そこで、高齢の親を心配してカメラで見守る…という高齢者の見守りも一時あったのですが、なかなか普及しませんでした。

それは、やはり監視されているような気分になるからです。

生活反応をセンサーで見守る、見守りセンサーは普及しても、やはり映像となると、見守られる側の高齢者が極端に不快感を示します。

自分が当事者でも同じだと思うのですが、やっぱり嫌ですよね。

盗撮されているようなものですから…

入院時に、病室にいる患者をカメラで確認するのとはワケが違って、私生活を丸のまま見せるというのは、高齢者でなくても誰で嫌なはず。

ペットのお留守番カメラじゃないんですからね!

防犯設置カメラならまだしも、生活を見るためのカメラを敬遠する高齢者の気持ちはよくわかります。

見守られる側の理解が得られない以上、普及は難しく、結局、高齢者の見守りにカメラという選択肢は加わらなかったようです。

※高齢者の安否確認について詳しいサイト
高齢者の安否確認サービスを選ぶ際のポイント
リストバンド型の高齢者の安否確認・転倒検知システム
高齢者安否見守り「まもるっく」

見守りコンセント、家電プラグで高齢者の安否確認

2018 年 4 月 14 日 土曜日

家電のプラグを差し込むだけで高齢者の安否確認

家電のプラグを差し込むだけで高齢者の安否確認できるという「見守りコンセント WiFi-Plug」をご存知でしょうか?

見守りコンセント WiFi-Plug」は手軽で低価格な新しいコンセプトの高齢者見守り製品です。

本体は10000円弱で購入
ランニングコストは月額360円です
※価格は記事作成時のものなのでご自身で再度確認くださいね

不自然な電気使用パターンを検知して、プッシュ通知とメール
で知らせてくれます。

1人暮らしの老人宅家電の長時間ON/OFF、不自然な電気使用パターン検知してあらかじめ登録しておいた先最大6件にプッシュ通知とメールで知らせてくれるんです。

センサーと違って消費電力で見守るため、高齢者のプライバシーを守るので、見守られる側の高齢者もストレスが少なく、安心です。

また高齢者宅家電の消費電力をリアルタイムで可視化(P2P通信)、モニタリングができるので、確実な安否確認につながります。

ただ、このサービスも、異常を察知した時に、駆けつけることができる距離に誰かがいなければ用を成しません。

セコムやアルソックは、いざと言う時に現場急行してくれると言う強みがあります。

ココセコムなどは月額980円ほどで緊急出動してくれるので、組み合わせて使用するのもありだと思いますよ。

※高齢者の安否確認について詳しいサイト
高齢者の安否確認サービスを選ぶ際のポイント
リストバンド型の高齢者の安否確認・転倒検知システム
高齢者安否見守り「まもるっく」


高齢者見守りSECOM・ALSOK