スポンサードリンク

‘アプリ’ タグのついている投稿

スマートフォンアプリを使った見守りはどう?

2017 年 10 月 15 日 日曜日
スマートフォンアプリを使った高齢者見守りはどう?
携帯電話会社のアプリケーションをダウンロードすることで高齢者の見守りや安否確認ができるサービスがあるらしいんですよね
今は何でもアプリなんですね
でも老人を対象とした見守りサービスを色々見ていると、携帯電話会社のアプリを使った見守りが一番コスパが良いような気がします。
低価格だったり、無料のものまでありますから。
たとえば、万歩計としての機能を使い、見守られる側が1日で歩いた歩数を、見守る側の携帯電話に、1日1回定期的に通知する事で、今日も元気に歩いているという事が判るんですよね。
でも、緊急事態が起きたときに知らせてくれるものではないです。
だから、緊急事態の発見が遅れるという可能性はあります。
でも、手軽な安否見守りとしてはいいカナとも思います。
できれば、毎日おはようコール、おやすみコールができればそれが一番ですけどね!

高齢者見守りアプリドコモが提供

2016 年 4 月 9 日 土曜日

高齢者見守安否確認 アプリ ドコモが提供

高齢者の見守りアプリ をドコモが提供していますね。

「つながりほっとサポート」といって、らくらくスマートフォンを持つ人の体調や利用状況をあらかじめ登録してあるメンバーに自動で知らせるアプリケーションサービスです。

でもスマートフォンの月額利用料って、意外に高いですよね。ガラケーと比べると倍位するし、年間で計算すると10万円近い金額を払うわけです。

若い人はスマホでLINEやネット接続で漫画読んだり、音楽聴いたり、調べものしたり…といろいろ使えるけど、今からスマホに変えてアプリうを入れるんだとしたら、スマホの料金払う金額で、ちゃんとした見守りサービスを受けたほうがいいような気もします。

もちろん、らくらくスマートフォンを使っている方なら別ですが、安否確認アプリのためにスマホに切り替えるのはどうなんでしょう?

それに、携帯電話での見守りは、あくまでも情報を提供するだけで、いざというときに駆けつけまではしてくれません。

アルソックのプランでは、駆け付けまで付いて月額3000円くらいからあるので、一度調べてみるのも一つです。


出会い

介護施設・老人ホーム情報  高齢者向け優良賃貸住宅
有料老人ホーム『入居一時金』  シルバー110
介護リフォーム助成金  シニア住み替え
高齢者見守りSECOM・ALSOK  斎場・葬儀社選びのポイント