スポンサードリンク

‘独居老人’ タグのついている投稿

高齢者の見守りカメラはプライバシーがなくなる?

2017 年 9 月 3 日 日曜日

高齢者見守りカメラはプライバシーがなくなる?

今は簡単にウエブカメラを使って、画像を転送で切る時代です。

カメラを設置しさえすれば、カメラで写せる範囲の画像を入手できるのです。

それを利用したのが、ペットの見守りカメラと、高齢者の安否見守りカメラです。

ペットの場合は、いい子にしているか、イタヅラしていないか見るのもいいですけど、やはり人間をカメラで見ると言うのは違和感があります。

いくら老人世帯で、高齢者とはいえ、プライバシーはありますよね。

見守る側は映像を見ることで安心できるかもしれませんが、見守られる側は監視されているように感じること盛るでしょう。

常に見られているかもしれないと言うストレスは、あると思いますよ。

ペットの見守りは別ですが、一人暮らしの親の安否見守りにカメラを使うのは、個人的にはあまり賛成しません。

私だったらいやだから・・・

心配のあまりカメラをつけたくなる気持ちは判らないではありません。

しかし設置する場合は「老人」「高齢者」と言う考えは一旦脇において、本人とよく話して、一人の人間としてプライバシーがあるということを忘れないようにしたいものです。

※高齢者の安否見守りについて詳しいサイト
高齢者の安否見守りサービスを選ぶ際のポイント
リストバンド型の高齢者の安否見守り・転倒検知システム
高齢者見守り比較サイト

高齢者見守り「みまも郎」アイテック

2016 年 11 月 5 日 土曜日
高齢者見守り「みまも郎」アイテック

 

高齢者の見守り、安否確認サービスも色々ありますが、アイテックだ提供しているのが「みまも郎」というサービスです。

 

人感センサーや開け閉めセンサーの他に温湿センサーも設置できます。

 

体温があるものが長時間動かない…

 

そんな時に温湿センサーちからを発揮するのかもしれません。

 

見守る側には、直近24時間センサーが反応しなかった場合や、ボタンが押されたりした場合にメールで通知がいくシステムです。

 

1人暮らしの高齢者を対象にしたサービスは、どれを選べばいいのかわからないという方が多いです。

 

もちろん料金が発生するので、月々の月額使用料も気になるところではないでしょうか。

 

まずは情報収集してみましょう。

 

どんなサービスがあるのかを知ることが大一歩だと思います。

 

※緊急駆けつけサービスもあるアルソックセコムの安否確認もオススメです。

安否確認も行ってくれる高齢者向け宅配弁当

2016 年 8 月 15 日 月曜日

安否確認も行ってくれる高齢者向け宅配弁当

4人に1人は65歳以上の高齢者という時代を迎えました。
配偶者に先立たれ、一人暮らしの女性も急増しています。

昔は惣菜を買う事に後ろめたさを感じるところもありましたが、今では一人分作るよりも、メインは惣菜を買って、ご飯と味噌汁だけ作るという人も多いです。

最近増えているのが、朝はパンなどで簡単に済ませ、有ご飯は高齢者向けの宅配弁当というパターンです。

無駄な食材も出ませんし、光熱費もかからず火事の心配もなし…。

弁当の配達時に安否確認してくれますし、配達のない日でも、「まごころ弁当」は250円程度で安否確認だけ行なうサービスもしています。

配達が無ければ家の仲間ではいることは無いですが、異常を感じた場合は予め登録していた連絡先、警察などに通報もしてくれます。

離れて暮らす高齢の親を持つ人は、なにかあってもすぐに駆けつけられないので心配も多いでしょう。

定期的に声をかけてくれるような、「まごころ弁当」の安否確認サービスのようなシステムを上手に使うのも見守りのひとつです。


出会い

介護施設・老人ホーム情報  高齢者向け優良賃貸住宅
有料老人ホーム『入居一時金』  シルバー110
介護リフォーム助成金  シニア住み替え
高齢者見守りSECOM・ALSOK  斎場・葬儀社選びのポイント