スポンサードリンク

‘見守り’ タグのついている投稿

高齢者の見守りサービスはどこを選べばいいの?

2016 年 11 月 15 日 火曜日

高齢者見守りサービスはどこを選べばいいの?

高齢者の見守りサービスも続々と参入していて、選択肢が増えるのはいいことだと思いますが、どこを選んだラいいのか、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

ポットの使用量だとか、ガスの使用量で安否確認するのがいいのか、センサーやカメラによる安否確認が最適なのか、宅配弁当で食事と安否確認をしてもらうサービスがいいのか…。

選択肢が増えることによる悩みというのもありますよね。

そうそう、大事なことのひとつに、月額どのくらいの費用がかかるのかも気になるところです。

大切な安全に関わるサービスだし、金額だけで決めてしまうのはどうかとも思いますが、見守りサービスにも相場があると思います。

すぐに「コレ」と決めてしまわず、月に出せる費用はいくら位までなのかを念頭において、費用や見守りサービス内容の情報収集からはじめてみましょう。

セコム(secom)やアルソックなどのセキュリティ会社が提供している高齢者シニア向けの見守り安否確認サービスも、3000円ほどからと、思っているよりリーズナブルな料金設定もあって検討の余地があります。

セコム(secom)やアルソックと聞くと、トップブランドだけに高いというイメージがありますが、実際はそうでもないんですよね。

資料請求は無料なので、パンフレットだけでも送付してもらうとと参考になるかもしれません

どのくらいの、どの程度のみ守りが必要か、を考えるいい機会になると思います。

身守りトーヨーくん、トイレの水流で高齢者の見守り・安否確認

2016 年 10 月 12 日 水曜日
身守りトーヨーくん、トイレの水流で高齢者の見守り
「身守りトーヨーくん」は北海道にあるトーヨーアクアテックのが提供する高齢者の見守り・安否確認を行うサービスです。
トイレの使用で安否を確認します。
内容は、一定時間内トイレの使用がない場合、水流が流れないという情報が販売店に通報され、販売店から登録してある連絡先へ電話連絡とメールによる通知がなされます。
高齢者の見守り、安否確認サービスはさまざまでてきていますが、トイレの水流で安否確認というのは「身守りトーヨーくん」が初めてではないでしょうか。
でも、考え方としては画期的ですよね。
北海道にある会社なので、他県での利用ができるかどうかは不明ですが、利用したいという声が上がっていけば、また高齢者の見守りシステムとして反響があれば、今後利用できる地域は広がってくるでしょう。
アルソックセコムなどのセキュリティ会社にも安否確認・高齢者見守りサービスがありますので比較してみるのもよいですね。

高齢者の安否確認サービスの料金は?

2016 年 9 月 25 日 日曜日

高齢者安否確認サービスの料金は?

高齢者の安否確認サービス、色々あるけれど料金はどうなっているのは知りたいところですよね。

よく耳にする「ポットによる見守りサービス」は、初期費用(安否確認機能のついたポットを購入)と、月額使用料金が必要です。

高齢者向けの宅配弁当サービスは、高齢者向けメニューやタンパク質、塩分に配慮したメニューを選べるなどで急激にシェアを伸ばして切る業種です。手渡し配達であれば、配達時に安否確認してもらえるというメリットがあります。(配達料金は無料のところが多いです。)

携帯電話サービスの「ドコモ」が行っている携帯電話による見守りサービスは、見守る側とも守られる側の双方がdocomo携帯であれば利用料金はかかりません。

スマートフォンを使っている高齢者でしたら見守りアプリというサービスもあります。こちらも利用料金は無料。

どのサービスも一見とても良さそうです

でも、宅配弁当以外は、対面式では無いので、何か異常を感じた時には誰か駆けつける人がいなければ緊急時に対応する事ができないと思います。

「まごころ弁当」は、全国展開の高齢者むけ宅配弁当サービスですが、弁当の配達が無い日でも、別料金で安否確認だけを行うサービスも実施しています。


高齢者見守りSECOM・ALSOK