スポンサードリンク

‘高齢者’ タグのついている投稿

高齢者見守り「みまも郎」アイテック

2016 年 11 月 5 日 土曜日
高齢者見守り「みまも郎」アイテック

 

高齢者の見守り、安否確認サービスも色々ありますが、アイテックだ提供しているのが「みまも郎」というサービスです。

 

人感センサーや開け閉めセンサーの他に温湿センサーも設置できます。

 

体温があるものが長時間動かない…

 

そんな時に温湿センサーちからを発揮するのかもしれません。

 

見守る側には、直近24時間センサーが反応しなかった場合や、ボタンが押されたりした場合にメールで通知がいくシステムです。

 

1人暮らしの高齢者を対象にしたサービスは、どれを選べばいいのかわからないという方が多いです。

 

もちろん料金が発生するので、月々の月額使用料も気になるところではないでしょうか。

 

まずは情報収集してみましょう。

 

どんなサービスがあるのかを知ることが大一歩だと思います。

 

※緊急駆けつけサービスもあるアルソックセコムの安否確認もオススメです。

身守りトーヨーくん、トイレの水流で高齢者の見守り・安否確認

2016 年 10 月 12 日 水曜日
身守りトーヨーくん、トイレの水流で高齢者の見守り
「身守りトーヨーくん」は北海道にあるトーヨーアクアテックのが提供する高齢者の見守り・安否確認を行うサービスです。
トイレの使用で安否を確認します。
内容は、一定時間内トイレの使用がない場合、水流が流れないという情報が販売店に通報され、販売店から登録してある連絡先へ電話連絡とメールによる通知がなされます。
高齢者の見守り、安否確認サービスはさまざまでてきていますが、トイレの水流で安否確認というのは「身守りトーヨーくん」が初めてではないでしょうか。
でも、考え方としては画期的ですよね。
北海道にある会社なので、他県での利用ができるかどうかは不明ですが、利用したいという声が上がっていけば、また高齢者の見守りシステムとして反響があれば、今後利用できる地域は広がってくるでしょう。
アルソックセコムなどのセキュリティ会社にも安否確認・高齢者見守りサービスがありますので比較してみるのもよいですね。

高齢者の見守りはどこを選ぶ?

2016 年 10 月 4 日 火曜日

高齢者の見守りはどこを選ぶ?

高齢化社会といわれて数年立ちますが、今、日本の人口の25%以上が65歳以上の老人が占めています。

一人暮らしの高齢者世帯も増えてきている事から、多くの企業がさまざまな形で高齢者の見守りサービス安否確認システムに参入してきました。

安否確認システムなどのサービスがゾクゾクとでてくるのはよいのですが、実際にどんなサービスがあって、どのサービスを利用すればいいのかわからないという現実もあります。

選択肢が豊富にあることはよいことと思うのですが、選択肢が増えることによって生じる悩みというものがあるのもあるんですよね。

どこがどう違うのか、自分だったらどの安否確認サービスを選ぶのが適切なのか、そんな疑問の声が聞こえてきそうです。

もしも見守りサービスの選択で迷ったら、自分の現状を書き
出してみます。

そしてどのような見守りをして欲しいか
毎日1度は安否確認に来て欲しいとか
電話をかけて欲しいとか
緊急時にボタンを押すだけで駆けつけるようなセコムアルソックのようなサービスが欲しいとか
ガスやポットの使用量で生きている事を確認するだけでよいとか。

自分に必要なサービスを洗い出して、受けるサービスを決めるのが良いのではと思います。


出会い

介護施設・老人ホーム情報  高齢者向け優良賃貸住宅
有料老人ホーム『入居一時金』  シルバー110
介護リフォーム助成金  シニア住み替え
高齢者見守りSECOM・ALSOK  斎場・葬儀社選びのポイント