シニアマンションへの住み替え

シニアマンションへの住み替え

 

シニアマンションも建設が進んでいますね。

 

介護事業所を併設したり、クリニック、レストラン、コンビニ、コンシェルジュサービスなど、さまざまなサービスを取り入れているシニアマンションもあります。

 

シニアマンションのいいところは、プライバシーは守られつつ、緊急時の対応もしてもらえるといった点でしょう。

 

分譲がほとんどなので、相続の場合も子供に残す事ができます。

 

60代から70代くらいまではまだまだ元気なので大丈夫だと思いますが、やはり認知症が出たり、介護度が進んだ場合、住み続けることができなくなり、結局介護施設に入居しなければならなくなったりする事もあります。

 

シニアマンションは通常のマンション購入と同様、高額の不動産となるので、入居購入の際は、老後をどのように暮らしたいのか、介護が必要になった時にどうしたいのか、自分なりに考えをまとめておく事も大事です。

Leave a Reply